アレキサンダーアンドサンは観光先進国の一翼を担う

img58966f720dc9ff86d6c48a044744961517e2a5afb3f4.jpg

アレキサンダーアンドサンの目指すもの
アレキサンダーアンドサンは、免税店を全国展開している会社です。
毎年日本を訪れる外国人観光客が増加する中で、免税店の利用は旅行におけるひとつの楽しみとして確立されているといえます。保税エリアに多くの免税店が立ち並ぶ中、効率よく観光客を免税店に紹介させることができれば、その収益は大変大きなものです。
アレキサンダーアンドサンの代表・鄒積人は、「世界各国の人々に、世界中の魅力的な観光都市の中から、日本の比類なき魅力を選んで訪れてもらうこと」を目指しています。
そのためには、笑顔で日本に滞在する間は十分に楽しんでもらうことが重要だと考え、アレキサンダーアンドサンでは、「また訪れてみたい国」として印象づけられるための努力を惜しみません。
免税店では、良心的な価格設定にすることで、来日した観光客が購入しやすいように配慮しています。
また、商品の陳列の細部から好感の持てる雰囲気づくりまで、店舗環境の管理を徹底し、良質のサービスの追求に注力し続けています。
また、同一旅行会社を利用する傾向にあるリピーターの利用による収益を、旅行会社と良好な関係を築いて連携することで効率的に確保しています。

日本の魅力を伝えてリピーター増加をねらう
天然資源の限られた日本が、高度経済成長期に著しく発展して経済大国となった背景には、性能の高い工業製品
が、国内外の需要に大きなサプライズを伴って応えたことが挙げられます。これら優れた性能は、誠実で几帳面な国民性に裏打ちされた確かな技術力が後押ししてきました。
しかし近年、諸外国の技術レベルも飛躍的に向上し、もはや工業製品の性能での差別化は難しくなってきました。
国力を支える主力業界の成長鈍化が進む中で、独自性と将来的な成長を最も見込まれているのが観光業です。
首都・東京だけでなく全国各地に観光資源が点在しており、既に主要観光都市を訪れた外国人に、地方都市へ観光目的で訪れてもらうことを期待しています。また、政府はこれを「地方創生」の柱のひとつになると考えています。
そのためにも、「観光先進国」として世界中で認知されることが、今後の国内全体の経済発展のために重要です。現在、来日する外国人観光客は2000万人を超えており、今後もますますの増加が見込まれています。
また、日本の治安は諸外国と比較した場合、安全で安心できる国と高い評価を受けており、小さな子どもづれのファミリーや女性ひとりでも気軽に訪れることができる国として人気を集めています。
日本政府は「観光先進国」として世界にアピールするために、違う言語や文化で生きる人でも快適に過ごせるよう、さまざまな施策を推し進める方針です。この国をあげた「外国人に対するきめ細やかな配慮の実施」が、旅行者を呼びこめるだけでなく、リピーターの増加にも大きな効果をもたらすと観光業関係者は考えています。
政府がターゲットとして重視している国々の中でも、中国、インド、ロシア、ベトナム、フィリピンの5つの国については、ビザの発給条件の緩和を行って多くの観光客の誘致に成功しています。
今後、日本全国200ヶ所にある文化財の修繕や多言語解説を導入することで、外国人が観光資材をより楽しめるよう、さらなる環境の向上に注力する予定です。
政府の方針と同じくしてアレキサンダーアンドサンでは、多様性に富んだ顧客に対するサービスの向上を常に考えて実行しています。
これまで、団体で訪れる中国人観光客に対するサービスの充実をはかってきましたが、ニーズの多様化に応え、個人の観光客向けにもサービスを向上させていく予定です。
また、中国や韓国、台湾の観光客だけでなく、ベトナム、シンガポール、タイそしてインドネシアなど東南アジアの観光客に対しても、クオリティの高いサービスを提供していく考えです。

アレキサンダーアンドサンの具体的な取り組み   
アレキサンダーアンドサンでは、個人で地方の観光地を訪れる外国人を対象とした「地方拠点の拡大」を行っています。
これまで日本の主要な観光都市だけを訪れることが多かった旅行客ですが、最近では目新しさや話題性に惹かれて、いままで海外での認知度が高くなかった観光地を訪れる外国人が、徐々に増えてきています。
アレキサンダーアンドサンでは、全国からの集客・収益拡大を目的として、地方都市での事業展開に注力しています。
昨年新規オープンさせた熊本などの地方の免税店では、地域の名産や特色を活かした商品で、その都市だけのカラーを出すことに成功しています。
結果的に、製品の製造会社や宿泊施設、飲食業など業界を超えて経済効果が波及し、観光産業による「地方再生」の重要な役割を果たす存在となっています。
また現在、免税店事業だけに留まらず、観光産業全体に事業展開の主眼を置き、あらゆる事業において「おもてなしの心」を大切にした顧客本位の企業に成長しています。昨年はホテル事業を立ち上げ、沖縄と山中湖にホテルをオープンさせています。
こうした包括的な観光業による事業の成功には、旅行会社との良好な信頼関係づくりが欠かせません。
外国人を対象とした旅行会社では、空港や港がある主要都市から日本を周遊するパックプランが人気です。アレキサンダーアンドサンは旅行会社との相互協力関係を強固にすることで、効果的に団体客や個人客を確保しています。
今後も、さまざまな事業を展開するアレキサンダーアンドサンの動向は、「観光先進国」を掲げる日本の観光業の中で注目されています。

アレキサンダーアンドサン
http://www.alexanderandsun.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. img2443af30d49479abddf9e5ea4bbb4093ef0768a97193.jpeg
    高崎 フェイシャルエステの凛顔は、施術も効果が早く感じられることで人気がありますが、オプションで深部…
  2. 徳永祐助のようにインテリアデザイナーとして活動していくためには、クライアントとの関係性が非常に重要で…
  3. img375056ecdd86fefa6d0b1b6d7f65c06f10c05733457d.jpeg
    女性にとって女性にとって目元は特に気になる顔のパーツですよね。ボリュームのあるまつげに憧れている方も…
ページ上部へ戻る