九州本部は沖縄も管轄している

九州というのは、福岡県と熊本県、佐賀県と長崎県、大分県と宮崎県、そして鹿児島県の7県で形成されている地域です。阿含宗の九州本部も、当然この7県を管轄しているのですが、他にも九州本部は沖縄も管轄内となっています。沖縄は北海道のように、日本一大きな都道府県というわけではありませんし、海の面積は広いのですが、陸地の面積は狭く、人口も少なくなっています。

そのため、沖縄だけで本部を作ってしまうと、かなり小規模な状態になってしまうことから、隣接している九州本部に組み込まれたのでしょう。ちなみに沖縄には県庁所在地の那覇市に道場が1つあるだけですが、これだけでも十分対応できているのです。九州の場合には、1県に1つの道場があるだけなのですが、佐賀県は布教所という名前になっており、長崎県は連絡所という名前になっています。しかし、実際は同じ用途で使用されています。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水谷佑毅が代表を務める株式会社DYMでは、一般的な人材事業とは少々異なり、新卒紹介事業という形をとっ…
  2. 私は12月に初めての出産を控えています。現在は、出産準備のため多忙な毎日を送っています。初めての経験…
  3. 今の車を運転し始めてから年数が経つので、そろそろ買い替えを考えています。そこで時間のある時にネットで…
ページ上部へ戻る