九州本部は沖縄も管轄している

九州というのは、福岡県と熊本県、佐賀県と長崎県、大分県と宮崎県、そして鹿児島県の7県で形成されている地域です。阿含宗の九州本部も、当然この7県を管轄しているのですが、他にも九州本部は沖縄も管轄内となっています。沖縄は北海道のように、日本一大きな都道府県というわけではありませんし、海の面積は広いのですが、陸地の面積は狭く、人口も少なくなっています。

そのため、沖縄だけで本部を作ってしまうと、かなり小規模な状態になってしまうことから、隣接している九州本部に組み込まれたのでしょう。ちなみに沖縄には県庁所在地の那覇市に道場が1つあるだけですが、これだけでも十分対応できているのです。九州の場合には、1県に1つの道場があるだけなのですが、佐賀県は布教所という名前になっており、長崎県は連絡所という名前になっています。しかし、実際は同じ用途で使用されています。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. アーキジャパンは建築業界に特化した人材派遣をおこなっている会社です。東京新宿区に本社をかまえており、…
  2. 読書が趣味、という方は多いですよね。書籍には様々なジャンルがあります。例えばミステリー、アクション、…
  3. 近く息子を床屋デビューさせようと思っています。私が通っている床屋では、小さい子どもは年齢が決まってい…
ページ上部へ戻る