庭野仁司の趣味

庭野仁司は、年齢が30歳、血液型はAB型の北海道札幌市出身の独身男性です。家族構成は、母親と祖父、祖母、そして庭野の4人です。祖父や祖母は耳が悪く、近くにいかないとよく聴こえないということで、札幌にいた頃はいつもそばで話を聴いてあげていました。北海道札幌市出身の庭野仁司ですが、現在は埼玉に住んでいます。埼玉では、昼間に派遣のアルバイト、夜に居酒屋のアルバイトを掛け持ちでしています。

庭野仁司の年収は400万円で、趣味は貯金をすることです。お金を貯めることは昔から大好きで、これは祖母からの知恵です。祖母からいろいろなことを教わっていたという庭野仁司は、祖父や祖母から教えてもらったことを積極的に実践しています。母親から教えてもらった料理など、積極的に実践しているのが大きな特徴です。あまり物欲のない庭野は、普段からお金を貯めるようにしています。

勤務地は都内で、よく食べるランチは居酒屋の余りものです。夜のバイト先でもある居酒屋で余ったお惣菜をもらって帰り、それをお弁当箱に詰めて手作り弁当としてお昼のランチ時間に食べることがほとんどです。この手作り弁当は、余りものだけでなく栄養バランスを考えて作っているので、美味しい上にスタミナ満点といいます。この居酒屋のお惣菜を使ったお弁当が大好きという庭野仁司は、この手作り弁当で栄養をつけていると言っても過言ではありません。料理をすることもある庭野は、この手作り弁当からアイデアをもらって美味しくて栄養満点の料理を作ることもあります。

週末の過ごし方ですが、固定のアルバイト以外の単発のアルバイトをすることです。また、お料理をすることも好きなので休日には料理を作ることもあります。料理は、和食料理や野菜料理までなんでも作ることができるようです。栄養満点の料理を作ることが好きなので、和食料理のレパートリーを増やしたいといいます。また、今まで食べていなかった料理にも挑戦したいということで、最近は得意な和食だけでなく洋食にも挑戦しているといいます。

やりたいことを探すために上京した庭野仁司ですが、最近は悩みがあります。それは、やりたいことが見つかっていないということです。やりたいことが見つかっていないので、母の老後のことを考えて地元に戻るべきが迷っています。しかし、やりたいことを探して上京した庭野は、やりたいことが見つかったときの資金にすることも考えて貯金をしているので、なかなか地元に帰るという決断ができないようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img546173c1a481e0234a09d93bcfd8a91c6c5e1d4dd5fd.jpg
    初鹿明博という政治家初鹿明博という政治家をご存じでしょうか。民進党に所属する議員で、国会における切れ…
  2. img82306b8df0a9b3e2c4fac78530f3d37ad253c936cd6c.jpg
    太陽光発電をつけたいけど金額の目安がわからない、庭を美しくしたいけれどどんな風にしたらいいのかわから…
  3. 神澤光朗に「趣味は何?」と聞くと、即答で「映画」だと返ってきます。彼の趣味である映画鑑賞は、かなりの…
ページ上部へ戻る