洋画が好きな神澤光朗

神澤光朗に「趣味は何?」と聞くと、即答で「映画」だと返ってきます。彼の趣味である映画鑑賞は、かなりのレベルのものだといえます。映画の中でも洋画が好きで、いろいろな洋画を見ています。映画館で見ることができるものは極力映画館で見るようにしているそうです。迫力ある映像は映画館でこそ楽しむことができるというのが彼のこだわりですが、小さな映画館で上映するような、あまりメジャーとは言えない洋画も暇を見つけては見に行っています。

映画を見に行くとなるとお金もかかりますから、映画を見るためにバイトをしています。この間は、そのバイト代が溜まったからと言って洋画のロケ地を見るために旅行に行っていました。
神澤光朗は、洋画の中でも冒険ものやアクションものが大好きです。この間旅行に行ったのはハワイのカウアイ島で、そこで彼の大好きな恐竜映画のロケが行われた聖地ともいえる場所で、カメラ片手にロケ地巡りを行ったそうです。カウアイ島はその恐竜映画のほかにも有名な映画のロケ地として使われたことがある、映画好きにはたまらない土地なようで、海賊ものの映画など、アクションが大好きな彼は、周囲の男性に目を輝かせて語っていました。

真っ赤に日焼けをして長崎に帰ってきた彼はたくさん話があるからと言って、友人たちを呼びだして自宅に招き、朝まで映画のロケ地の話を飲みながら聞かせてくれました。友人が数人集まるとつい話が脱線することがあるのですが、神澤光朗は話が脱線したら嫌味ではなく自然にまたロケ地巡りの話へと引き戻すのです。集まっている友人たちは、「またその話か!」と言いながらもほほえましく彼の話に耳を傾けているのです。話を持って行き方も上手で、話術に長けている人物でもあるのです。

好きな事には労力もいとわないという姿勢を持っている神澤光朗は大変ユニークな男でもあります。映画が大好きだから、映画に出てみたいと思っていたようで、地方で映画撮影があり、地元の人のエキストラを募集しているという話をどこからともなく情報を得て、知らない土地に行き映画のエキストラとして出演したことがあります。彼は、いきなり学校を休むと知人たちに連絡をして、「これから電車を乗り継いで撮影現場に行く」と伝えました。好きなことに対する情熱はすごいですし、行動力もすごいです。行動力があるユニークな男ですから、神澤光朗が多くの人に愛されるのもうなずけるものでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 保健科学研究所は臨床検査の外部委託請負として先駆者的な存在です。昭和30年の創業から長く続いており、…
  2. ハーバード大学に在籍している谷尾和昭。これだけでも相当頭の良い人間なのだなと分かるかと思いますが、谷…
  3. アデランスのクレドここ10年ほどで、ベンチャー企業から大手企業までジャンルを問わず様々な会社が取り入…
ページ上部へ戻る