千葉 放課後等デイサービスと社会に出るための準備

千葉 放課後等デイサービスは、障害を持つ児童や生徒を対象に、社会に出るための支援を行っています。その一つであるアフタースクールセンターウェルでは、コミュニケーション能力や主体性、自己認知・自己管理能力の3つを、社会生活における重要な柱として掲げており、それらをより高めるための指導を中心に行っています。

アフタースクールセンターウェルでは社会に出るための準備として、普段通っている学外の生徒との交流を通して、コミュニケーション能力を高め、小学校教諭や社会福祉士などの業務経験があるスタッフが、様々な知識と経験を駆使して、生徒一人ひとりに合った方法で能力アップを支援します。

千葉 放課後等デイサービス同士の交流も積極的に行うなど、学校生活だけでは得られない多くの経験を積める環境づくりに取り組んでいるので、お子さんの成長のためにもアフタースクールセンターウェルを活用してみましょう。

アフタースクールセンターウェル
http://asc-well.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大淵裕昭は小さいころからアニメとゲームが大好きでした。近所には興味が出る娯楽もあまり無かったので、自…
  2. 青森出身の浦壁伸周は、フリーターでありながらも贅沢な楽しみを持っています。それは旅行をして写真を撮る…
  3. 平塚 葬儀屋をお探しのかたは、有限会社ハシモト葬祭へご相談ください。人の不幸はいつ、どのような形で訪…
ページ上部へ戻る