サービスもシステムも万全な保健科学研究所

img502894c957e931462c894fe6507ad706c0e403bae38a.jpeg

保健科学研究所は臨床検査の外部委託請負として先駆者的な存在です。昭和30年の創業から長く続いており、常に向上をしています。保健科学研究所が成長し続けている理由の一つに、万全の教育体制があります。人材を育てることができる企業は信頼のおける企業です。社員の育成は、そのまま企業の未来に直結します。保健科学研究所は、企業努力の一環として人材育成を行うだけではなく、若者の進路を真剣に考えさまざまな取り組みを行っています。その中の一つがインターンシップの受け入れです。

保健科学研究所には幅広い事業フィールドがあり、中でも3つの分野におけるインターンシップの受け入れを行っています。柱となる臨床検査の技師、現代社会で重宝されるシステムエンジニア、ビジネスを拡大させていくパワーや潤沢に仕事をつなぐ役割である、営業の仕事から、参加目的に沿ったカリキュラムを用意しています。

カリキュラムを通して、これからの未来を背負う若者たちが、働くということの意味を見つめ、将来進みたい進路を見つけることができるためのきっかけとなる場を設けています。会社についてのセミナーや実際に企業で行っている業務を体験できること、企業側からの課題に主体性をもって実習生が取り組むことで、仕事というものに触れ、これまでの学業と併せてこれからの進路を具体的に決めることができます。保健科学研究所の強みである臨床検査の実習受け入れも行っています。人々のためになる事業を行っているこの会社には、人そのものを育てるという形で人を大切にしているという側面もあります。

社員への教育体制も万全であり、新入社員は1年間の基礎研修を行い、基礎を身に付けた上でその後就く業務内容に沿った業務能力を学んでいくこととなります。保健科学研究所では常に学習することができ、人間として向上をしつつ社会貢献につながる業務はやりがいの多い仕事でもあるでしょう。管理職では、ビジネスの上で必要となるマネジメントシステムを習得し、社内のシステムを維持しつつ改善していくことも要求されるため自分自身の能力が向上していくことも実感できるでしょう。外部から信頼されている会社は、会社内部の構成も整っており、サービスを提供される側だけでなく、提供する側にとっても良い環境が整備されています。農業、介護、教育をも事業フィールド内に抱えているため、いろいろな形でこれからも人々へ貢献をしていくでしょう。

保健科学研究所
http://www.hkk.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 徳永祐助のようにインテリアデザイナーとして活動していくためには、クライアントとの関係性が非常に重要で…
  2. img38112ea4b6636799d5ea6c7029755b6fec154e471096.jpeg
    利便性の高い静岡 シャッターは、大切な自動車を管理する上で心強いアイテムと言えるでしょう。あなたの駐…
  3. img12512afe54d23636391466c1bd1a3d4f8ba47140451a.jpeg
    近く息子を床屋デビューさせようと思っています。私が通っている床屋では、小さい子どもは年齢が決まってい…
ページ上部へ戻る