セントマザー産婦人科医院が考える不妊症の原因と一般社団法人東京産婦人科医会の設立の目的

img2359d29a41e5285d68cf0d3e3368dc056b8a61e56bb7.jpeg

一般社団法人東京産婦人科医会の設立   
一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院は、福岡の北九州で病院を運営しているため一般社団法人東京産婦人科医会の会員になることができないです。この一般社団法人東京産婦人科医会とは、優生保護法の設立を受け昭和23年12月に作られた団体です。昭和24年4月になり優先保護法指定医師の人たちで組織する日本母性保護医協会が設立されてからは一般社団法人東京産婦人科医会は、その傘下として東京支部の機能をしてきただけでなく、日本の首都圏における特殊性もあるため独自の事業展開をしました。一般社団法人東京産婦人科医会は、現在の母体保護法の適正な運用を図るための組織団体として機能していることになります。しかし、社会の情勢が変化することで、一般社団法人東京産婦人科医会は、独自の事業として生涯教育事業や医療経営事業そして医療事故調査などの社会活動の支援事業、保険診療の適正な運用などの活動を行うことになります。これらの事業を活動していく過程で、行政からの調査依頼が増加することで東京独自の事業をさらに展開することになります。一般社団法人東京産婦人科医会がその後の事業展開で子宮がん検診事業を行うことで、現在ではより精度の高い新たな検診体制の確立に尽力しています。これらの支援活動を行うために一般社団法人東京産婦人科医会は、設立されたことになります。この団体は平成27年4月から一般社団法人として新たなスタートをしていますが、従来の事業を継続して行っており組織としての社会活動を行うことが必要となり一般社団法人としてスタートすることになります。現在では、一般社団法人東京産婦人科医会は、女性が生まれてから亡くなるまでの一生涯を通じて女性の健康を支援することを目的として活動しています。会員の最新の医療知識や最新の医療技術を習得するための活動も頻繁に開催されております。これらの知識や技術の向上を行う事は、一般社団法人東京産婦人科医会の設立目的となる女性の健康支援のためには必要な活動となります。設立してから間もなくは日本産婦人科医会の東京支部の機能として活動してきておりますが、独自の女性支援活動を行っているのも、こちらの団体の設立の目的に適した活動を続けています。

セントマザー産婦人科医院の不妊治療の原因   
一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院は、不妊治療を行う病院となります。こちらの一般社団法人セントマザーの産婦人科医では、不妊症の原因として女性と男性双方に原因のある場合が不妊治療が必要な症状として考えています。その中でも少子高齢化となる日本の社会では、高齢出産を行う女性が増加しています。高齢出産になる場合には高齢の卵子の老化が原因として不妊症になることがあります。これは、結婚適齢期が上昇することで決行してから出産するまでの年齢が今までの出産年齢に比べて年齢を重ねることで高くなります。女性の卵子に関しては、年齢を重ねることで状態の良い卵子が少なくなってしまいます。その一方で老化卵子が増えることになるため、不妊治療を行った場合でも流産の割合が高くなってしまいます。老化卵子を用いた治療を行う場合でも流産の割合が高いため、妊娠することが難しくなってしまいます。しかし、一般社団法人セントマザーの産婦人科医院で不妊治療を受ける女性でも年齢が高い傾向にあります。しかし、一般的な不妊治療の年齢は40歳前の39歳で行うことがあります。また、35歳以上の女性が多く不妊治療を行うことになるため、治療が長引くことになります。これも結婚が晩婚化することが原因となっております。一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院では、女性の卵子の老化に関しては、閉経を迎える準備に入るため老化していくと考えています。それが35歳を目安に始まるといわれているため、不妊治療も早く行動することが必要となります。一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院では、不妊治療を行い妊娠することが最終的な目標ではなく出産が目標と考えています。そのため高齢で妊娠された場合には出産するときにはさらに変化が高くなるため出産に伴うリスクや危険性が高くなります。そのため一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院では、これらの危険やリスクを十分に考えることが必要です。不妊治療を行う場合には、女性ではいろんな症状により治療方法が異なります。しかし、一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院は、不妊治療を専門に行う病院です。そのため不妊治療に関する治療方法に関してはいろんな症状を想定して対応することが可能な病院となります。診療時間も通常の産婦人科医院に比べて長くなっているため、遠方の女性でも診察に訪れることが可能となります。早めの決断が出産に結びつくことになります。

一般社団法人セントマザー
http://saintmother.or.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. img4394fb70a225dab7760fb7df1ac11ae21bf5284d820e.jpeg
    年齢を重ねていくと、どうしても付き合いが減ったり集中力を低下させてしまうと不安に思う方も多いのではな…
  2. img1800ecb5f5f5f5fbc17f61c1b74d094f9c9724fce15c.jpg
    スタジオスクエア水戸は茨城県水戸市城南にあるマンション物件です。鉄筋コンクリートによる強固な造りの物…
  3. 東堂一義は、水泳が好きです。幼いころからスイミングスクールに通っていました。習い始めたきっかけは母親…
ページ上部へ戻る